現状、PSO2一色になりそうです。


by sora_hane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最終日――終わりと踊る始まり――

 なんか滅茶苦茶物々しいタイトルですが、小説書くときに思い付いて使わなかったフレーズを何となく使いたかったというだけで、たいした他意は有りません。
 とはいえ、本題に掛かってくる部分でも有るのですが。

 本題1。
 先日、大阪呑み会でイコさんとkyeさんとお会いしてきました。内容に関して詳しく明かす事は無いですし、基本は単純な呑み会でした。けれど、やっぱりなんか落ち着く自分が居ました……たった数時間ほどの邂逅でしたが、ひたすらに笑わせて貰ってた気がします。また呑みに行きませう^^

 本題2。
 今日3/30日、大切な友人が――というかたびねこが――仕事の為に東京へと旅立ちました。いつかは別れが来ると分かってましたが、やはり其のタイミングになってみれば寂しいという物で。ほんの微かな寂寥感が胸に飛来しました。
 けど、いつもの顔で見送れたとは思います。可能な限りいつもと同じ別れ方が出来た――また会える事を当然としている別れが出来たと、自分では思っています。
 昔だったら泣いてそうだったんですけどね、其の程度には子供では無くなったのかもしれません。
 いや、まぁGWに再会できなくは無いですし、別段日本列島程度の広さなら、何処に居ても遊びには行ける事を、この一週間で理解した為でも有るんでしょうけどね、正直。

 春は出会いと別れが同居する季節とは言いますが、本気で関わった人と人の交流は、そんな言葉で片付けられる程度に柔い物では無いと思っています。ソラハネという人間に関わった全ての人――と、言い切れる程に傲慢では有りませんし、自分に然程の価値は見出していません。疎遠になる人も居れば、別れてしまう人もいると思います。
 けれど、こんな人間にも関わらず、繋がっていてくれる友人達との縁は、いつまでも切りたくは無いと、そう強く思います。

 何が言いたいのかよーわかんなくなった; とにかくも、これからも宜しくお願い致します。
 m(_ _)m
[PR]
by sora_hane | 2009-03-30 18:04 | 珍しい日常話