現状、PSO2一色になりそうです。


by sora_hane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

輪舞戦――『血雨を纏いて踊る者』

『ところで、ここってポケモンブログですよね?』
 最近の記事内容を見て、なんとなく言いたくなった事。
 愚痴が異様に多い気がする……挙句にポケモンの事まともに何も書いてないし;;

 と、いう訳で! 超唐突ながら、昔の対戦ログでも、一つ公開してみようかと。小説を書いている余裕は全く無いので……;;
 鬼みたいに古いデータで役に立たないかも知れませんが、とりあえずどぞ!


 フルバトル 見せ合い無し
(使用ポケはこの下に伏せて書いておきます、見たい方はどうぞ)
 ソラハネ
 ロズレイド ハッサム カバルドン ドンファン ドククラゲ マンムー

 対戦相手
 ミルタンク グライオン ポリゴン2 カクレオン ヘルガー フワライド




 先発

 ソラ
 ロズレイド

 相手
 ミルタンク

 特殊攻撃の鬼と物理受け兼ステロ撒きの対峙です。

 1ターン

 ミルタンク→フワライド
 リフスト フワライド残60%

 ある程度予想できた動きでは有りましたが、其れを踏まえても強威力技を打ち込めるのでノータイムで選択。

 2ターン

 ロズレイド→カバルドン
 フワライド大爆発
 カバ残30%

 フワ→ポリ2

 向こうの行動が読めなかったので、とりあえず嵐を起こしとく。爆発は正直全く読めませんでした;
 向こうの行動、恐らくは物理受けなのか、ポリ2が登場。


 3ターン

 カバ地震 ポリ残35%
 ポリ2冷凍b カバ死

 カバ→ロズ

 本来なら先手冷凍Bで即死だった物を、こちらは素早さに振って無振り61族を抜ける『鉢巻カバ』だったので、容赦なく先制攻撃。結果として撃破された物の、砂+受けに鬼ダメージが与えられたので文句無し。
 撃破されたカバに変わって、再度バラの貴公子降臨。


 4ターン

 ポリ2→ヘルガー
 ロズレイドヘド爆
 ヘル残25% 砂嵐ダメージ残20%(以下、砂と表する)
 ロズ砂ダメ残95%

 5ターン

 ロズヘド爆 ヘルガー死

 ヘルガー→グライオン

 リフスト読みで半減する奴が出てくるのは目に見えていたのと、外したくなかったのでヘドロ爆弾選択。ヘルガーの方が本来早いとしても、持物はスカーフなので、瞬殺決定!

 6ターン

 ロズ→ドンファン
 グライオン炎牙 ドン残90%

 7ターン

 グラ→ポリ2
 ドンファン ステロ
 ポリ2
 食べ残しと砂 相殺

 何を言う訳でもない単調な交換合戦。相性の良い奴に良い奴を当てあう間に、相手の場に浮遊岩を設置。
 8ターン

 ポリ2自己再生 ポリ残
 ドン地震 ポリ残55%

 回復以外ありえない状態だったが、念のため攻撃選択。やっぱり回復でした。

 9ターン

 ドンファン→ハッサム
 ポリ自己再生 全快

 今度は流石に回復確定と判断して交代。すっごい予想通りの動きでした。そして、

 10ターン

 ポリ→グラ ステロ残93%
 サム剣舞

 血祭の始まりダ……

 11ターン

『~これよりダイジェストでお送りいたします~』

 狂々と、刃が回る。
 鋼の肌を足場に、意味持つ剣がステップを踏む。鋼の眼を彩るは、清水の如く澄んだ殺意。
 電脳世界の住人を退ける敵意を前に、されど大地の力を受け継ぐ蝙蝠は、決して退く事を許されなかった。
 ここで下がれば、全てが終る。故に、終らぬ方法はただ一つ。
 奴を――紅を、この手で、殺す。

 刃が止まる――再動。
「沈め」
 凛と響く、少女のような紅の声。知覚した刹那に襲い来たのは、瀑布の如き一撃だった。
 弾拳――彼女の名を戦場へ知らしめた、高速の拳。破壊力を倍加する舞から繰り出される一撃は、絶望以外何も与えない。
 思考が吹き飛ばされる。恐怖を体現した、最悪の弾丸――されど。
 ――まだ、動ける。
 二度目を受ければ命は無い、されど――充分!
「――燃え死ねッ、紅ィ!」
 腹部を打ち抜かれたまま、無理矢理に鋼の胴体へ覆い被さる。そうして、一気に胴体へ牙を突き立て、
 轟、と焔が渦巻いた。
「ッッァァァァ!?」
 焔牙――隠し技として供えてある、対紅用の切り札。
 焔の威力に極端なまでに弱い紅になら、致命傷になりうる一撃。
 鋼の表面を灼熱が舐め、紅の肉体を焦がしていく。轟々と滾る熱の中、紅が膝を付く。このまま行ければ、どうにか――
「――ァァァァァッ!」
 咆哮。
 少女の声に焔が弾け、刹那に紅の姿が消える。耐え切られた――そうと判断できた刹那に、衝撃。
 二撃目の弾拳――最早、耐え得る道理など無い一撃。
 意識が蒼白へと消え去る中、蝙蝠の瞳に映ったのは、何処までも透き通った死の色だった――

『以上』

 ハッサム弾拳 グライオン残40%
 グライオン炎牙 ハッサム残30% 火傷 ラム回復

 12ターン

 ハッサム弾拳 グライオン死

 グライオン→ミルタンク ステロ

 ハッサムの耐久力に感謝。物理攻撃に強いと言っても、こんな余裕で耐え切るとは思わなかった。

 13ターン

 ミルタンク地球投げ
『注*(ハッサムのHP×0・3)-地球投げ=171×0・3-50=???

 結果。

 ハッサム、残『1』で耐え切る』
 ハッサム瓦割 急所
 ミルタンク死

 タンク→カクレオン ステロ

 地球投げ来た瞬間にガッツポーズ。こんな奇跡的なノリになるとは思いませんでしたw

 14ターン

 ハッサムバレP カクレオン死

 カクレ→ポリ2 ステロ

 特殊受けとして能力高くても剣舞モードの紅鬼には敵う筈も無く。

 15ターン

 ハッサム瓦割 ポリ2死

 で、結果的にハッサム四タテで戦闘終了。この時ばかりは鬼としか言えませんでした。
[PR]
by sora_hane | 2009-10-12 20:13 | ポケモン