現状、PSO2一色になりそうです。


by sora_hane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

久しぶりにかつての居場所を巡ってきました。

 先日、私の職場において同期で入った面々が集まって飲み会を行ったのですが、その現場が難波だという事で――昔、トレーディングカードにはまり込んでいた時期に良く入り浸って居た場所なので、久しぶりにダラダラカード屋見て廻る+あるカードゲームを五千円強購入してきました。

 しかし――難波というか日本橋というか、私が行く場所は昔から全く空気が変わってなかったです。マニア向けオタク向け路線は欠片も変化無しで集まる人間の質も変化なしかよorz
 イエローサブマリンって店で、新たに大量のドイツゲームを扱うようになってたのは個人的に嬉しい事でしたが、翻訳書ついてないからどー考えてもパティークローバーで買うし……。
 あぁ、其れと。購入したゲームは『マジック・ザ・ギャザリング』というゲームです。下手したらカード知らない人でも知ってるんじゃないかと思われる程に有名なゲーム(実際に同期の方々で知ってる人居られました)であり、全世界でプレイされてるゲームでもあります。
 とはいえ、本気で入り込んだら消費金額が五桁ですまない世界という事は知っているので、五百枚ぐらいのカードを使った『ブースタードラフト形式』で皆と遊べれば良いかな、程度にしか思ってません。構築済みデッキを作成するつもりは、正直今はサラサラ無しです。『精神を刻むもの、ジェイス』とか集めようだなんてどないせぇっちゅうねん(1枚九千~一万千円ほどの値段がついてるレアカードです)。
 このゲームはドイツゲームと通じる所も有り、オフ会とかで皆が集まったら、軽く遊べたらな、程度には考えています。まぁ、ボードゲームのルール説明と似たような時間かかりますしね。

 ではでは。
[PR]
by sora_hane | 2010-07-11 10:52 | 珍しい日常話