現状、PSO2一色になりそうです。


by sora_hane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ボードゲーム( 5 )

 祭り終わりましたー。内内で買ってくれなきゃ真っ赤な結果でね!;;
 ……もう色々と無理ですよ、あれは……おいらの声の問題も有っただろうけど、それ以上に商品的に無理……。


 さて。今日の更新は、新しく仕入れたボードゲーム「パンデミック」についての更新です。
 ――ホンット難しくて面白いなこのゲーム! が、数回やっての感想でした。
 これはプレイヤー協力型、という『皆と協力して、ゲームクリアするゲーム』です。世界中にウイルスが蔓延した、という設定の中で、其のウイルスに対する特効薬を開発するのが目的なのですが、開発が間に合わなければウイルスがパンデミックを引き起こし、ゲームオーバー。
 この敗北条件が半端じゃなく起こり易くて、早々ゲームクリアできないんです。というか、現実世界でウイルスが蔓延していく時のように、一気に爆発的に広がっていくので、油断してたら一瞬でゲームオーバー、という事もザラに有りますw 現に初回プレイではほぼ一瞬で殲滅されましたw
 皆でワイワイ楽しむ、というよりは協力して迷宮を崩していくような、緊張感と隣り合わせのゲームなのですが、プレイした感想はかなりお勧めでした! また機会が有れば、いつか大勢でやりたいです^^ イルと二人でか、大阪面子とプレイという確立が最も高いですが、知り合えた様々な方と^^
 おいらは普段ARIO八尾近くの「パティークローバー」というボードゲーム屋で購入してるのですが、何となくボードゲームに興味が湧いたという方居られましたら、足を運んでみて下さいな^^ まぁ、ネット販売で楽天辺りで購入するのが一番近くて早いのですが……。

 追記:
 先日について、一つだけ。福岡で皆さんとお会いしたい、という時の行動は、多分おいら一人の時ばかりです。それだけ抜けてたので、追記しておきます。
[PR]
by sora_hane | 2009-11-08 21:31 | ボードゲーム
 さて、こんばんは。今回の更新は、一定の方々にはお話した上で、更に言えばこの記事を書き上げる目的とする方々にのみ御送りするような更新だったりします。
 一言で言ってしまえば――『今現在我が家にあるボードゲームのルールについて』です。

 現在家にあるゲームは『カルカソンヌ』『スコットランドヤード』『カタンの開拓者達』『ニムト』『ごきぶりポーカー』『お邪魔虫』の六つなのですが、ルールが多少煩雑な物も存在する為、現地での説明には多少以上の時間が食われかねません。
 其のため、先にこの記事上で各ゲームのルールが記されたURLを書き込んでおくので、時間がある方は軽く目を通して於いて頂けると助かります。
 とはいえ、カルカソンヌについては過去記事で説明を終えていますし、ニムトとごきぶりは説明は非常に簡単です。スコットランドヤードもルールは単純ですし、お邪魔虫も説明書を見る限りだと単純なので、実質は『カタン』の説明になるかと思われます。
 ではでは、続きから説明はどうぞ。

ボード紹介始まり始まり~
[PR]
by sora_hane | 2009-06-11 19:05 | ボードゲーム
 3種類買ってきましたw お陰で野口さんが七人消えていったよ……親と弟から助けて貰えましたけど、何人かは。
 六時ごろから九時半前までひたすらプレイしてたのですが、まぁなんと言うか……戦略性が増加しすぎるな、と感じました。初心者に勧める時は基本セットだけで、まずはルールを把握してもらう方が良さそうです。
 マジでいつか皆でやりたいなぁ……。

 そんなことを行ってる間にパーティ明かせとか言われそうですが、ちょっちお待ちをorz ある人からのリク小説書いてるので、其れをupし終えたらすぐさま書き始めますので……。
 ちなみに、其のパーティの現状、勝率七割程度です。七回位勝って二回負けてるので。
[PR]
by sora_hane | 2009-04-19 22:22 | ボードゲーム

カルカソンヌ・追記

 日曜日の夜と今日の夜合わせて二桁の対戦数導き出しております……皆かなり楽しんでくれてるっぽい。
 これは、早い内に追加セットの購入も考えとくか……。
[PR]
by sora_hane | 2009-04-06 22:07 | ボードゲーム
 という訳でこんにちはー。社会人生活第一週目の休み(どーやら暫くの間は貰えそう)を執筆と酒で費やした人間がお送りいたします!

 もーそろそろポケモンについても更新してかにゃならんなー、とか想像しながら、今回の更新は少し別の事について――土曜日の夜中、締まる寸前の店屋に親に車に同乗してもらって、飛び込むように購入してきたボードゲームについてです。

 ゲーム名は『カルカソンヌ』。ドイツ製のゲームであり、ボードゲームとしては有名な位置付けにされると思います。其れと別に『ごきぶりポーカー』ってゲームも購入してきたのですが、それは置いときます。
 ボードゲームは、基本日本ではあまり馴染が無いゲームタイプかと思われます。日本人が知ってる有名所といえば人生ゲームやアニメなどのキャラを使ったすごろく、良くてモノポリー辺りになるのではないでしょうか。麻雀も広域に考えればボードの上で遊ぶゲームと取れなくは無いですが、其の辺りが関の山になる気がします。
 けれど、ボードゲームは調べてみればとんでもない程の量が存在してまして、其の中には大人でも思い切り楽しめるゲームが多数有ります。『カルカソンヌ』はそんなゲームの一つです。

 ルール説明などをしている動画がyoutubeに有りますので、其れは後々追記で書くとして、昨日父と弟の三人でプレイした感想を。
 何と言うか――あぁ、面白いって言われる理由が良く分かりました。ゲーム風景はまるでボードゲームをしている雰囲気では無いのですが、ファミリーゲームとして軽くワイワイと楽しめましたし、正直言って、暫くの間は何回でもやりたいな、と思えるゲームです。
 初心者でも平気で入り込めるゲーム(ルールが至極単純なので)なので、どうやら購入して正解だったな、と一人安堵してます。値段も3200円と、本場のボードゲームの値段から考えれば割安(平気で五千六千超える物有りますので)だったのも有りますが。

 この辺のボードゲーム、色んな人とプレイできる機会が有れば良いな、と強く思います。皆さんが集まれるような余裕が出来たら、私の家とかゲームできそうな場所で、オフ会開けたら良いな。大阪の方々に私含めて余裕が出来たら、一辺誘ってみようかな?

 ではでは、そんな個人的な感想を抱きながら、今回の記事は締めるとします。
 追記からこのゲームのルールを、実践を踏まえた形式で説明されている動画URLを張っておきます。

カルカソンヌルール説明。
[PR]
by sora_hane | 2009-04-05 17:02 | ボードゲーム