現状、PSO2一色になりそうです。


by sora_hane
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

オフレポ・行っくよー!

 って訳で宣言通り、オフ会レポートと行きます! 物ッ凄い疲れ果てた体に饂飩補給してとりあえず書き上げます! 文脈のおかしな所は気にしないで、どうせ死んでるだけさ!

 このオフ会は、東京住まいのリリアさんが就職説明会の為に大阪に来るって事になって、なんなら集まれる奴集まろうぜー! ってなノリに。結果としてリリアさん以外に大阪在住のソラハネ、kyeさん、ジュスチスさん、仕事が終わった後から参加のイコさん、Kさん、広島在住の白兎さん、そして関東在住の風伯 慧さんが参戦する事に。

 とりあえず十二時半にジュスチスさんと大阪駅で合流し、タオラー(帽子の上から)に着替えて待ちながら白さんと合流。大阪駅から新大阪へ移動し、kyeさん、そしてリリさんと合流。其の後、とりあえず大阪駅まで戻って大阪駅の風月、ってお好み焼き屋で食事を。一人だけモダン焼頼んだ結果、一人遅れてごめんね皆さん! orz

 で、昼食を二時半頃に終えてリリさんの試験先まで距離が近かったので歩いて行く事に。遠方からの御客様に指定されていた食べ歩きbyたこ焼きを、この散歩の間にこなそうとしてたんですが……大阪駅周辺たこ焼き屋ないのな、マジで! 本気で吹いたのですが、四五十分歩いてても全く見当たんねー! ここホントに大阪かよ? って疑問視してる間に風伯さんを迎える時間になって終了。
 もうちょっと時間に余裕持たせりゃ良かったかなー……計画だったら一時間位飽き時間ができる筈だったのに、全く時間取れなかったよ;

 で、風伯さん合流してからカラオケに。正直、メンバーにkyeさんとジュスさんが混ざった時点で平穏に行くとは思ってなかったけど……予想通りだったよチクショウwww
 ジュスさんは只管叫ぶ曲を歌い続けますし(喉大丈夫だったんだろか;)kyeさんは恋愛症候群は予想してたにしても『出でよ! 神の雷!』だけはマジで勘弁して欲しいですw あぁ、身内ネタだと分かっちゃいるが言いたくて仕方ないんだよ! ひたすら爆笑したんだよあれだけはマジで! あのタイミングでの歌詞改変だけは鬼過ぎたんだ! イコさんが現場に居たらその曲中笑い止まらなかったよ多分!
 残りのメンバーは至極落ち着いた(って言っていいのかどうか知んないけど)曲を歌ってましたから、ギャップがスッゴイ酷かったw それから、これは歌っている間に気がついたのですが、どうやら自分は初めの二曲ほどは鬼みたいに音痴になるっぽいです。後半部分は少なくとも普通に歌えたと思う(まぁ白さんやジュスさんみたいにはいかねーけどさ)けれど、前半のLoveはじめましたがホント自分でも赤面物なレベルに酷かったorz

 カラオケを二時間半歌った後(最終的に一人650円以内。ジャンカラ安いねやっぱ!)仕事上がりのイコさんと合流して、飲み会の店へと移動。串焼、串揚がメインの飲み屋でした。
 とりあえず乾杯して、其の後仕事上がりのKさんも合流して八人で飲んで――そっから記憶があんまりねぇw まぁ、ひたすら笑って飲んで喰ってでしたからね。飲んだのもいいちこストレート三杯(二だっけ?)だけだった筈だけど、元々飲み会の席での会話ってあんまり記憶に残る、とかそういう類じゃなく、普段のチャットに近い会話が多かったりしますからね。ただ、ちっと今日は自分のキャラ壊れてたっぽいなぁ、とはぼんやりと記憶に。
 とりあえずイコさんからmingleの原画見せて貰えたのは覚えてます。エデンとリムルとティルンの三人がリアルの原画で見れて物凄い嬉しかった! つくづくイコさんには色んな事で頭が上がりません。流石始s(ry

 飲み屋の後(八人で二時間半ほど飲んで合計二万切ったって滅茶苦茶安いよね?)喫茶店で駄弁るかカラオケ行くかという選択になって、結局カラオケ選択に。飲み屋があった同ビルのカラオケ店に足を運ぶ事に。
 そしたら何か知りませんが普通のカラオケ室ではなく、パーティ用の部屋に通されて――不思議なテーブルがある会議室、つーか多分合同コンパとかに使う部屋に通されまして。カラオケ(あんま個人で歌うって訳じゃなく、二つのマイクで二人が歌ってる事や、皆で歌ってる事多かったですが。つか私が多分加減知らない位マイク取ってたような……申し訳ない;)しながら様々な匿名アンケートゲームをして時間を過ごしていたのですが……とりあえず色んな意味で皆様お疲れ様でした。皆さんがKさんに抱いてるイメージが――これ以上は私の口からは何も申し上げられません。ただ、色んな意味で踏んだり蹴ったりだったような……;
 で、カラオケ終わった後に全員退散。白さん、満喫で眠れたら良いんだけど……リリさんの就職説明会もどうにか上手く行きますように;

 とりあえず今日一日の総括として言い切れる事は『魂の底から楽しかった』よ! こんな大人数で集まる機会は多分そんなに多くないけどさ、また皆いつかやろうよ!
 二月後半と三月後半、それぞれリアルに広島の白さん所と関東方面に遊びに行ってみようかなー……関東ならサトさんとも会えそうだし、何よりポケモンメンバーと集まれる、最後(じゃ絶対無いが)っぽい時間ですしね。ちょっと考えてみよ。

 それでは、昨日一日遊んでいただけた皆さん、本当にお疲れ様でした! そして、心からありがとうございました!

 PS・はしゃぎ過ぎた反動だろうか、今現在(1/30・四時現在)体中がギシギシ鳴いてる……orz
[PR]
by sora_hane | 2009-01-30 16:21 | オフレポ
 というわけでこんばんは。28と29の狭間で書いてるから、多分これ更新する頃には29になってんだろけど、細かい事は気にせず行くよ! 投げ返されたブーメランに関しては又追々やるよ、きっと!

 オフ会前日と言っても、実際大した準備をした訳でもなく。
 いつものようにポケモン厳選(byレジ三兄弟)に励みつつ夕方六時頃まで待ち、29日発売のテイルズオブレディアントマイソロジー2を古本市場まで購入に行ってきました。普段なら売ってる店なんですけどね、今回は置いてなかったようで、仕方なく退散。にしても同日発売のクリスタルクロニクル売ってる癖にレディだけ無いってどーなんだ?;
 とりあえず、同じく買いに来る予定だったたびねこに連絡し様と思った時、マジェ茶で普段からお世話になってるジュスさんがこの店まで買いに来る予定有ったよな、と思い出して、慌てて連絡メールを。返答が無かったから手遅れかなと判断しつつたびねこに連絡し、念のために別のゲーム屋巡ってみる事に。
 売ってました。予約した事を含めて滅茶苦茶凹みました。
 其の事も含めてもっかいジュスさんに、別場所でよければ案内できますよー、と連絡。其の暫く後に返答が来て、オフ会一日前にゲーム屋案内として出会う事に。
 十数分の距離を適当な事話し合って、ゲーム屋案内して、そして別れた程度の事だったんだけど、その世間話がやっぱり楽しいと思えます。いつもチャットで話してるような内容だったんだけど、やっぱり其れが面白いです^^ つくづく明日が楽しみだ。

 それでは、行って来ます。明日朝っぱらからゲーム屋に行ってとんぼ返りしなくちゃいけない事は忘れますw
[PR]
by sora_hane | 2009-01-29 00:15 | 珍しい日常話
 という訳でおはようございます。今日はたいした事が無い一日になる、予定でした。

 まず、起きたのは当然の如く昼の三時です。これでも早起きなのですよ? 八時寝なので。
 で、今日は大学入学時から使い続けた携帯会社を変更する事になって――母親名義で登録してた携帯なので、母親と共に移動したのですね。車で。
 そして、まずそこで一辺事故起こしかけましたw 私が運転していて、交差点で左折し様とした時に、後方確認しようとして、前を向いてなかったんです。そしたら前が左折の車で詰まってるのにかかわらず前進していてw
 母親に耳元で怒鳴られ、慌ててブレーキ踏んだから良かった者の、一人だったら確実に突っ込んでましたねw だから車の運転は嫌なんだ;;
 もう見てられんと運転を変わられて、後は危なげなく、元々使っていた携帯会社の店へ。解約手続きだったのですが――本日、新規参入者に福袋プレゼントキャンペーンやってまして。55分間待たされましたw 終わり際にはかなり気ー立ってましたね;
 その際、近くにいた会社の方を手招きで引き寄せたのですが、これは失礼に当たる行為だと母親から思い切り窘められました。こういう所は全然ガキだな、と多少反省orz
 けど解約手続き5分で終わった時は素直に切れかけましたがw
 で、次の携帯会社の申し込みに、近くのスーパーに行ったら契約までに一時間掛かりましたw 値段安くなるし、丁寧に応対してもらえたし、こっちの事情もあったから仕方ないんですけどね。

 一時間程度で終わる予定が合計で二時間半かかったっていうのは、時間を無駄にしてるとしか思えないよなぁ……一週間で四本の小説上げるのが無理になったorz(時間的に元々無理だった事は横に置いて)
 ではでは、特に落ちも無いですが。皆さんも車に乗る時は前方確認要注意ー。そして携帯会社に行く時は常に平日にいかれるようにw
[PR]
by sora_hane | 2009-01-25 22:15 | 珍しい日常話
 グラスさんから回って来ました、大切な人へのバトン。ネタが無い時はバトンってホント便利だ!
 ではでは、追記から。長いの書いて下の狂想曲を埋めたくなかったので。

大切な人へ。
[PR]
by sora_hane | 2009-01-23 19:59 | 珍しい日常話
「――はい、これでお終い」
 シュン、と残響と共に光が消える。対戦者となった少年が、重石を載せられたように両肩を押し下げる。
 思い切り沈んだその少年に、アイリは包み込むように微笑みかけた。ポン、と肩に手を乗せて、少年の手にスタンプカードと次のヒントを乗せる――とはいえ、ヒントでも無いが。
「筋は良かった。また何処かで会ったら、楽しい勝負ができると思う――頑張ってね」
「は、はい!」
 慌てて顔を上げた少年がそう言って、少し紅くなった頬で頭を下げる。彼の仲間達――同一行動班の子供達もまた、慌てて頭を下げた。
 そうしてから、仲間内でヒントの紙に目を通す。アイリは音も無く彼らから離れ、去っていく後姿を見送った。近くのベンチに腰を落として、小さく溜息を吐く。
 ――これで、五組目。この場所に繋がるヒント、そんなに難しかったかしら?
 この場所は好きだが、それでも十時頃からずっと待機させられていては、いい加減に飽きてくるという物。他の対戦者たちより、明らかに圧倒的に戦闘数が少ない気がする。
 第一、時間が時間だ。もう十分もすれば――
 と。
「――あ、居た居た! フィル、多分あの人だよー!」
「ここで叫ぶな、馬鹿」
 静寂を吹き飛ばしてくれる陽気な少女の声が響き、直後に静寂へと追い落す冷徹な少年の声が正面から届いてきた。
 まるで正反対な二人が、掌を繋いで近づいてくる。他に四つの足音が響いているが、最も目立つのはやはり先頭の二人だった。
 ――最後の相手には、面白そうな子達が来たね。
 アイリは感情を表に出さないまま、心の中で僅かに笑った。
 少年達が目の前で立ち止まる。アイリは腰掛けていたベンチから、ゆっくりと立ち上がって、彼らへと微笑みかけた。
「何かしら?」
 いつものように、子供達が僅かにアイリの笑顔に目を向けた――今までの五組だけでなく、日常生活でもこういう事は良くあった。自覚こそ無いが、アイリは整った顔立ちをしているらしい。大体の人間が、笑顔を向けると顔を紅くする。
 ただ、先頭の少年は、海底に棲む龍のように、冷たい視線と凍りついた気配を変化させる事は無かった。
 ――面白い子ね、これは。
「『時代や文明の欠片を閉じ込めて、訪れる人に公開する場所』とは、ここの『歴史博物館』で宜しいのでしょうか?」
「えぇ。参加者ね、分かった――時間も無いから、見せ合い無し3vs3で行きましょうか」
「承知しました」
 訥々と、必要事項だけを答える口調。アイリからプロジェクターを受け取りながら、手馴れた動作で其れを起動させる。
 少年が小さく背後を振り返ると、打ち合わせされていた様に、残り五人が背後へと下がった。初めから少年が戦う予定だったらしい。
 ――この中じゃ、一番面白そうね。楽しい戦闘ができると嬉しいけれど。
 アイリも決まっているパーティの準備を終えてから、ゆっくりと少年に笑いかけた。
「準備は出来た。始めましょうか?」
「えぇ――始めましょう」
 余りにも冷徹な、其れでいてはっきりとした返答――勝負しか見ていない、余りにも冷たい瞳。
 面白い勝負になりそうだ。そんな予感をはっきりと抱きながら、アイリはプロジェクターを作動させた。

戦闘開始!
[PR]
by sora_hane | 2009-01-22 20:49 | ポケモンバトル小説

これが恋!?

 濃硫酸に全身を漬け込まれてとろけ出した脳髄に直接鉞を埋め込まれる破滅と等しい衝撃を味わう事がつまりタイトルという事なのだろうか――

 さて、のっけから訳のわからない更新で済みません。
 琴さんの所で地雷バトン踏み込んじまったようなので、其のルールに従って更新する嵌めになりつつあります現状です。まぁ更新する事無かったんで助かりましたが。テスト前日にするべき更新じゃないけどw
 正し毎回毎回必要な訳じゃないから出来れば地雷バトンは潰して置いて頂けると助かる
 ではでは、追記から。あぁ、私の所で潰しておくので、ここからは持っていくのならフリーバトンという事で。

バトンはここから!
[PR]
by sora_hane | 2009-01-18 22:38 | バトン
 かといってこのままずっと何も更新無し、というのも下らないので、近況を幾つか。

・1/14の相棒凄ェェェ! サスペンスとかじゃ昔から使われてきた物語かもしれないけど、まさかまさかの展開だった! この脚本書いた人は一体どんな思考能力を持ってるんだろ……裏の裏に裏が有るような話、大好物だから、今回のは凄まじく良かったw
 結局相棒後釜候補出なかったけどさー……もしかせんでも課長とか米沢さんとか?

・最近ポケモンのパーティが上手く廻りません……先制技持ち減らしたのがミスだったか、受けの数を減らしたのがミスなのか、さてどっちだろう。
 最速食べ残しもち身代わりジバコとか準備すべきなのかなぁ……最近ハッサムが良く狩られてるんだよなー……。

・執筆終わんねェェェェェ!

 以上三点でございます。中身が無いのはいつもの事です、気にしない気にしない! orz
[PR]
by sora_hane | 2009-01-14 22:07 | 珍しい日常話
フィル「空飛羽へ来訪していただいた方々の総計が、今日にて三千人を突破致しました。本当に有り難うございます」
リリィ「と、いう訳でも何も無いんですけど、唐突に第二回説明会、行ってみたいと思います! 廃人からの需要が無いのはスルーで!」
フィル「其れに、初心者を誘い込もう、って名目で書いてるレポート小説ですので、ポケモンについての基礎知識のような物は、出来る限り書いておかないと不味いだろうと、いい加減に気が付いたらしく、また何の前触れも伏線もなくこういう記事を放り込むだけです」
リリィ「三千記念に何かしようかな、とか思うけど、廃人の皆が学生さん多くて、受験シーズンだから開催しにくいしねー。マジェの皆さん集めて『とりあえず○○さん吊ろうぜ』ゲームしたいなー、とか思うけど、どうしようかはまだ決まってないよね」

フィル「さて、リリィ、今回のタイトルコール」
リリィ「はいはーい! 今回は、これを説明するよ!」(>_<)b

【種族値・個体値・努力値・性格(=パラメータ)】

フィル「廃人の皆様方には、もはや説明する必要など無い位、常識となった言葉でしょう。ですが、ポケモンの裏を知らない人達にとっては、恐らくレポート中や説明時に種族値という言葉が出る度に困惑物だった事でしょう」
リリィ「他の場所で見て貰った方が分かりやすいのかも知れませんけれど、やはりここに足を運んで頂いているのだから、ここでも私達なりに説明しなきゃ! と、いう事で。今回の説明内容は、上記四点です! パラメータは対戦時、かなり重要な数字だからね!」

説明会場はこちらから!
[PR]
by sora_hane | 2009-01-09 19:20 | 珍しい日常話

学校スタート。最後の。

 最近ポケモン話題全然出来てないですね、ここ、ポケモンサイトなのに……orz とりあえずまた型考察でも置きたいです、狂想曲も可能な限り早く……。

 大学四年の最終授業がスタートしました。とりあえず単位落としたら死ねるけど、今のままで行けば韓国語以外はどうにかクリアできそうな感じです。
 当面の問題は寝坊ですね; 今日は起きれたのですが、八時寝十時起きは結構キツイ……テスト前までに、早寝する癖をつけて置きます;
 では、短いですけどこれにて。ホントネタ無いので、基本;
[PR]
by sora_hane | 2009-01-08 23:45 | 珍しい日常話
 本来ならマジェの方だけで紹介しとけば済む話かも知れませんが、ブログ更新ネタも無いのでこっちでも紹介させていただきます。
 イコさん(別名始ry)が、ソラハネが別名でマジェにて書いているtales of mingleという物語のイメージ絵を書いて下さいましたので、こちらでもご紹介を。別に見た、って人はスルーでどうぞ。その為に隠しておりますので。

絵はこちらから!
[PR]
by sora_hane | 2009-01-05 18:52 | 珍しい日常話