現状、PSO2一色になりそうです。


by sora_hane
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さて。

鼻風邪引きましたorz
今週末東京行くっつーのに;;
[PR]
by sora_hane | 2010-05-30 22:13
 結論。

 ……なぁ、良いのん? ほぼ勉強してへんかった奴、合格させてもうて。

 まぁ、二種類有るFP試験の実技の方は、採点形式がわからへんので、まだ未確定ですけど。
(FP試験を受ける際には、自動車免許と同じように学科試験、実技試験ゆーのが有って、その内合格確定したのは学科試験の方だけです。実技試験は大問15問の中に幾つか小問が有って、『小問全問正解で初めて得点になる』ってキツイ形式だった場合は、おいらの場合、多分不合格です)

 昨年度受けた3級がこんなに活きて来るとは思っても見なかったです……ていうか、四ヶ月前の事よー覚え取ったな、おいら。


 そんでもって、折角大阪に来たのだからと、ヨドバシカメラに行ってきました。其処でDQMJ2のすれ違い対戦でもやろーと思っていたのですが……
 うじゃうじゃ居るわ居るわと人だかり。半分ぼーぜんとしながら、ひたすら戦闘してました。
(そしてこの時、『フユキ シノブ』なる方と遭遇。其のモンスター名が『HJぶんこで』『ラノベかいてます』『よろしくっす』ってなっていて……検索かけたら『本当にヒット』しちゃって。ファンか誰かの愉快犯なのか其れとも本人だったのか、色々気になる所では有りました……。それから『K』なるプレイヤーとも戦闘。まさか、Kさんなのですか?! と急いで辺りを見回しました; 見付かりませんでしたがorz)

 そうそう、其れと昼飯に美味しいオムライスを出す喫茶店を見つけたり、何だかんだと楽しい一日過ごしてました、今日は^^
 FP試験会場に入った時に『筆箱と電卓忘れた』事に気がついた事を除けばね……;;
[PR]
by sora_hane | 2010-05-23 19:47 | 珍しい日常話

どっか行って来ました。

 有言実行とは正にこの事! まぁお陰でFP試験勉強何も出来てないけどね! ……まぁ、今回は4月始めからの激動に精神やられまくってて、そもそも準備すら出来てなかった時点でどうしょうもないけどさorz

 今日はお昼頃から、兵庫県のJR尼崎駅、という場所に行ってきました。今回の旅は徒歩の旅、という事で、昔近くに行った事の有る、神戸の中華街とか、海側に聳え立つ神戸タワーや近くの芸術品みたいな外見したホテルなど、色んな景色の良い場所を適当に見て廻ろうと思っていたんです。

長いので畳みます。
[PR]
by sora_hane | 2010-05-22 23:49 | 珍しい日常話
 という訳で今週の土曜、どっかに出没してるかもしれません。FP前日だっつーのに【何処か、知らない世界へ】って感情が異ッ常に強いです……orz

 さて。今回の本題としましては――
『前回の記事で書いた事反故にするかも知れません』
 という事なんですよね。
 えぇ、もうなんというか本当に死んで来い的な発言ですけれどもorz

 前回の記事設定で一話目書き上げてみて、一人に読んで貰ったのですけれど――
『全部擬人化したキャラクターが動いていた』
 と、明らかに書き分けが出来てない状況だったらしいのですorz
 そして、言われてみれば其の通りで、全て擬人化状態で考えられてしまえる描写である挙句に、擬人化する意図が全く分からない状態なんです、現在(全て言われた事です)。
 だからこそ、どちらで行くのかもう一度考え直してみようと思います。

 それから、この記事の下に、プレ編として書き上げた小説の冒頭を載せたいと思います。擬人化、原形両方書こうと思いますので、それを見て違和感が有ったりしたら容赦なく教えて下さい。

 追記に、この件について謝りたい方が居るので、其の方に対しての言葉を。

<Octopusさん
[PR]
by sora_hane | 2010-05-20 22:48 | ポケダン小説

プレストーリー

 ※上記記事を確認されてから、其れでもよければ、どうぞ。

こちらから、スタートです。
[PR]
by sora_hane | 2010-05-20 20:04 | ポケダン小説

とりあえず、方針決定

 ポケダン小説のスタンスとして、以下の事を確定させました。

 ・メインストーリーをなぞる展開は少なめ。なぞり始めても一話一話短めにして、基本は『ギルドの依頼と其れに伴う仲間達の行動』をメインに。
 ・ダンジョンや戦闘中はポケモン生来の姿、其れ以外は擬人化設定で。書き易さの関係上。

 他は一切決ってません。けどまぁ、のんびり進めていきます。
 RM2の方も、そろそろ終末に向けて書きたいですし。
[PR]
by sora_hane | 2010-05-17 21:51 | ポケダン小説
『キエロォォォォォォッ!』

 忘却の彼方より、激として放たれる声。

「わぁぁっ?! だ、大丈夫!?」

 全て分からない世界に響く、驚愕に満ちた始まりの声。

「やぁっ♪ 初めまして、トモダチ」

 酷く能天気な、世界を揺るがす実力者の声。

「ククククッ。行くぞ、お前等」

 下卑て歪んだ、鈍重な言葉。

「絶対に、貴様等は、通さないッ!!」

 世界を護る者が吼える、魂の声。

「仕方が無い――許せ」

 温かみに似た優しさを持つ、時の破壊者が紡ぐ声。


 そんな、未曾有の声が溢れる世界に、

「リリィ、に――触れるナァァァァッ!!!」

 今を生き抜く存在の咆哮が、果てしなく響き渡ってゆく。




 膨大な命が巡る世界の片隅、偶然に導かれた必然の邂逅。
 記憶を失くした一人の少年と、勇気を失くした一人の少女。
 儚く弱い二つの命が奏でる、二つ分の想いと想いが紡いでゆく物語――






『The Explorers』







 そうして――


「……馬、鹿。馬、鹿ァ……酷、い、よ……フィ、ル……ッ……!」



 悲しみに満ちた少女の声が、崩れた世界に広がった――

後書き。
[PR]
by sora_hane | 2010-05-12 23:29 | ポケダン小説

投稿、完了。

 最期の旅・幸『紡がれし祝福の唄』、投稿完了しました。
 今回は完璧にイルの手助けが有って仕上がった作品でした。本当に感謝してもしたりない感じです。
 この話を締めるにおいて、この形が一番伝えたかったテーマに仕上がったと思います。『絶望の生、幸福の死』みたいな形に。

 昔からこうなんですが、私は死ぬ事=悪い出来事、とはあんまり思ってないんです。ただ居なくなるというだけで、生きているのもただ居るだけ、でしかないと。其の二つはとても近くにある筈なのに、自殺というと悪い方向にのみ捉えられがちな気がします。
 故に、今回は死ぬ事による幸福、生きている事による絶望、を描いてみました。否定されかねない考え方かも知れませんが、私が常に抱いている感情を形にした物だったりします。

 さて。これにて投稿も一段落付きましたし――
 FP試験勉強してきますorz
[PR]
by sora_hane | 2010-05-09 22:42 | 珍しい日常話

GW、終わりましたね。

 皆さん、こんばんは。この五日間(人によっては休みでなかったり、休みはまだこれからも有る方も居るのでしょうが)のお休み、如何でしたか? 私はずっとイルの所で羽伸ばしでした。ついでに休みの間にモンスターズジョーカー2クリア! ……いや、殆どイルにプレイして貰ったんですけどね。

 この数日間、30日の夜同期との飲みだったり(半二日酔い状態で始発に飛び乗った時は死ぬかと思いました)オムライスの見方が変わりそうな程に上手いオムライス屋で飯を食べたり、リリアさんと三人で小倉付近を散策したり(リリアさん、忙しい中本当にありがとうございます)メタスラ狩りに精を出したり、水曜どうでしょうをのんびり観賞したり(サイコロ1の名場面はやはり『蹴り』だと思います)となんなりしてましたが、一つ心残りとして、早めに大阪を出てしまったが故に大阪に戻ってきていた、たびねこと再会出来なかった事が有ります。

 其処で。
 今回、たびねこの予定次第ですし私のほうもどうなるか分かりませんが――6月の第一の土日、東京まで散策に行こうかな、って考えてます。其のタイミングで、東京に住まわれてるマジェオフ、ポケメンバーの方々にも会えたら嬉しいな、って考えては居ます。まぁ殆ど未定なのですが、行けるよー、って方がいらっしゃればコメント下さいな^^

 そんでもって、こっちは急な話ですが。
 チャットに居た方々は見てたかもですが、今度の5/7、おいらの仕事が終わって時間が有れば、ジュスさんとどっかで飲みませんか、って話をしてます。が、其れとは別に、5/15の土曜、久しぶりに大阪メンバーと普通に集まりたいな、とも考えてまして……。
 もし皆さん集まれるなら、こっちダメだけどこの日ならok集まっても良いよー、って言って下さるなら、コメント残してくださいな。

 久しぶりの更新が、呼びかけに近い更新ですみません; ではでは、ここらで失礼しますー。
[PR]
by sora_hane | 2010-05-05 23:07 | 珍しい日常話